スマイリーの道産子的ココロ

メタボリックパパが書き綴る自己中心的オススメ北海道グルメの数々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背筋の伸びたエビフライ☆まつくら

まつくら店舗日本海沿いの町増毛町にある寿司のまつくらにやって来たのであ~る。

以前にもご紹介したことがあるのだが、まつくらといえば新鮮な海の幸がお手頃価格でお腹一杯食べられるお店として有名だ。

しかし密かなまつくらファンの一人として、今回はまつくらで凄いのは生ものだけではないんだぞという話題をお話しするぞ。


まつくらエビフライ定食1 まつくらエビフライ定食2
で、こちらがエビフライ定食

ピンと背筋を伸ばした長さ20㎝はあろうかという立派なエビが3本ド~ンとお皿に載っている。

このエビフライに頭の先から尻尾の先までソースをかけ、タルタルソースもたっぷりとかけてガブリとかぶりつくのだ。

決して張りぼてではないびっしりと身の詰まったエビフライは、それだけでも十分に空腹を満たしてくれるのだが、カウンターの大将は「ご飯のお代わりは自由だからね~」などと恐ろしいセリフを投げかけてくる。

ちなみに味噌汁はエビの頭でダシをとったエビの味噌汁で、エビの旨味が溶け出してコクのある味わいになっているぞ。


日本海の海の幸がお手頃価格で味わえるまつくら、何を食べてもうれしい驚きが待っているお店なのだ!


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー



スポンサーサイト

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

季節限定漁師の食堂☆清宝

清宝店舗札幌から日本海オロロンラインを北へ向かうと、増毛の町の入口にある漁師の店清宝にやって来たのであ~る。

増毛で海の幸をいただくとなるとまつくらと決めているのだが、この日は珍しくまつくらに緊急事態発生で臨時休業だったため、予定を変更して清宝へGoとなったのだ。

現役の漁師さんが夏場だけの期間限定でオープンしている清宝は、2階の食事処から増毛の海を眺めながら新鮮な海の幸を味わえることで知られているぞ。


清宝刺身定食清宝といえば清宝丼や浜ちらしなど盛りのいい海鮮丼が有名なのだが、この日は前日のアルコールが残っていたため刺身定食に決定。

ホタテ、サーモン、タコ、イカ、エビなどのお刺身に、煮魚、イカの酢味噌和え、漬物、味噌汁という、これぞ刺身定食というシンプル・イズ・ビューティフルな一品だ。

もちろん活きの良さは折り紙付きで、この刺身定食はAとBがあるうちの廉価版の方だが、お昼ご飯としては十分な味とボリュームだぞ。


日本海を一望しながら新鮮な海の幸をいただくと、その美味しさはさらにアップすることに違いない!


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

最北端の菓子工房☆プチアンジュ

プチアンジュ店舗稚内の萩見にある天使の菓子工房プチアンジュにやって来たのであ~る。

出張先では必ずお菓子屋さんを訪ね歩くのが恒例となっているのだが、これまでスイーツショップ未開拓の稚内で地元の方からオススメを受けたのがこのプチアンジュだ。

稚内駅から距離があるものの、大きな通りに面したいかにもケーキ屋さんという可愛らしいお店なのですぐに発見することができるぞ。

オープンしてから10年余り、フランス帰りのパティシエが作り出すケーキや焼き菓子はすっかり地元の方々の間でも人気が定着しているようなのだ。


プチアンジュイチゴのショートケーキ プチアンジュモンブラン 稚内牛乳
この日購入したのはイチゴのショートケーキ(写真左)とモンブラン(写真中)。

出張先では飲み会も多いのでカロリーの過剰摂取には要注意、プチアンジュには気になるケーキがたくさんあったものの定番商品に決定だ。

プチアンジュのケーキはどこか落ち着いた雰囲気のケーキが多く、「食べてもらうと美味しさがわかるよ」的な姿のケーキが多いような気がする。

たしかにそのとおりで、イチゴのショートケーキはしっとりとしたスポンジに甘さを抑えた口当たりのよい生クリームがよく似合い、モンブランはタルト生地の上に乗った生クリームとそれを包み込むマロンペーストが程良い甘さのハーモニーを奏でているのだ。

ケーキのお供には稚内副港市場で購入した稚内牛乳(写真右)をゴクゴクと飲み干したのだが、放牧で育った乳牛から搾った搾り立ての味を生かすために低温殺菌で仕上げられたノンホモ牛乳は、しっかり振ってからいただくと旨味が増してケーキともよく合うぞ。


ケーキの他にも焼き菓子・パン・チョコレートなど美味しそうなスイーツが並ぶ天使の菓子工房プチアンジュ、最北の街のケーキ屋さんにはまた寄ってみたくなる魅力があるのだ!


「おいしそう♪」と思った方はポチッとお願いします⇒⇒⇒

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

最北の地で蟹を食べる☆夢広場

稚内駅 稚内駅線路 宗谷岬
札幌から350km、日本の最北端稚内にやって来たのであ~る。

JR稚内駅(写真左・中)や宗谷岬(写真右)はもちろんのこと、旅館や飲食店など至るところで「最北端」とか「さいはて」などというネーミングが目に付き、いやがおうにも日本の最北端にやって来たのだと実感させられるぞ

夏の稚内は利尻・礼文の観光シーズンということもあってかなりの賑わいを見せているが、さすがにこの時期の稚内は観光客もほとんど見られず、宗谷岬もひっそりと春を待っている感じがするのだ。


夢広場店舗 夢広場かにどんぶり定食
札幌から特急に5時間も揺られて疲れ切った身体をまず落ち着かせたのは、稚内駅のすぐ裏側にある海鮮レストラン夢広場だ。

朝の8時半に札幌を出発して稚内到着がお昼の1時半、ただ座っていただけといってもお腹はそれなりに空くもので、稚内に来たならばやはりかにを食べましょうということで、注文したのがかにどんぶり定食

ご飯の上に毛ガニとタラバガニのほぐし身がぶっかけられており、ホタテの照り焼き蟹の鉄砲汁が付いている。

わさび醤油をカニの身にかけ回してから一気にご飯をかきこむと、カニの旨味が一気にお口の中に広がってとっても贅沢な気分になれるぞ。

ホタテの照り焼きや鉄砲汁も脇役としていい味を出している。


稚内では昨年、駅から少し離れた場所に稚内副港市場という商業施設がオープンしたため、この夢広場と夢広場が入っている北市場はそれと比較するとかなり寂しく感じてしまう。

夢広場に飾られている色紙や写真も、山本譲二や鳥羽一郎など演歌勢の皆さんがほとんどで、北の港町に似合っていると言われればそうかもしれないが、ひと昔前のお店といった印象は拭えない。

だが、その微妙な古くささがさいはての町の味わいを醸し出しているのだと考えると、これはこれでありなのかなとも思えてくるのだ。


日本の最北端稚内の駅に隣接する夢食館北市場の中にある海鮮レストラン夢広場、長旅で疲れた身体の栄養補給にはちょうどよいお店だぞ!


「おいしそう♪」と思った方はポチッとお願いします⇒⇒⇒

テーマ:北海道の様々な風景 - ジャンル:地域情報

これぞエビ丼☆北のにしん屋さん

北のにしん屋さん店舗札幌から日本海オロロンラインを北上すること約200㎞、羽幌町の入口にある北のにしん屋さんにやって来たのであ~る。

北のにしん屋さんは渋谷水産直売所に併設されている海鮮食堂で、日本海の海の幸を格安で楽しめることから、オロロンラインをツーリングするライダーやチャリダーには人気のお店なのだ。

小さな回転寿司屋さんを思わせるようなカウンターのみのこじんまりとした店内だが、高いものでも1,000円そこそこで味わえる丼物や定食が各種勢揃いしているぞ。


北のにしん屋さんエビ丼1 北のにしん屋さんエビ丼2
北のにしん屋さんに初めて来たのなら、絶対注文したいのがこちらのエビ丼(700円)。

新鮮な甘エビが白いご飯が見えなくなるくらいこれでもかとばかりに盛り付けられている。

羽幌町は日本でも有数の甘エビ水揚げ量を誇る甘エビ王国であり、そこで獲れたばかりのプリプリの甘エビはその名のとおり抜群の甘さ、そんな甘エビにわさび醤油を垂らしながらいただくエビ丼は、食べる者すべてに至福のひとときを与えてくれるのだ。


北のにしん屋さんエビフライ甘エビのあまりのおいしさに、調子に乗ってひとつ50円(甘エビ2匹分)のエビフライを四つ注文。

甘エビは新鮮なところを生でいただくのが一番だとは思うが、フライにしても上品な甘さがお口の中に広がりおいしさを堪能できる

この甘エビのフライ、ビールを片手につまみでもしたものなら、いったいいくつ食べてしまうやらと心配になるくらいの食べやすさなのだ。


北のにしん屋さん市場うにお腹もふくれたところで水産物の直売所をのぞいてみると、甘エビはもちろんのことカズノコやツブなどのお買い得品がたくさん並んでいる。

この日の赤丸お買い得商品はこちらのウニ一折ナント500円

このまま帰路につくのならぜひとも購入したいところだったが、あいにく出張が続くので泣く泣く断念したのであ~る。


日本海のおいしい甘エビをお手頃料金で味わえる北のにしん屋さん、外を流れる冷たい海風も忘れるほどのおいしさだぜ!


皆さんのポチッが励みになります⇒⇒⇒

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

自己紹介

スマイリーパパ

Author:スマイリーパパ
北海道札幌市在住
酒好き、甘味好きの40代!
北海道が一番だべや!

********************** ↓今日の順位は何位かな? 人気ブログランキングバナー大

いらっしゃいませ!

Flashカレンダー

最近の記事

ブログ内検索

コメントありがとう!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

トラックバック大歓迎!

月別アーカイブ

RSSフィード

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

2017/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。