スマイリーの道産子的ココロ

メタボリックパパが書き綴る自己中心的オススメ北海道グルメの数々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリュームたっぷり豚丼一郎☆ぶた八

ぶた八店舗帯広にある豚丼店ぶた八にやって来たのであ~る。

柏林台を走る白樺通り沿いにあるぶた八は玄関にある豚のコックさんが目印、帯広の数ある豚丼店の中でも知名度はトップクラスのお店だぞ。

というのも、帯広駅の駅弁として売られている豚丼もぶた八の豚丼なのだ。



こちらが豚丼の一郎
ぶた八豚丼一郎1 ぶた八豚丼一郎2
ぶた八の豚丼はそのボリュームによって一郎から四郎までの種類がある。

一郎ともなるとこの写真でも分かるとおり丼さえ見えないくらいの豚肉の量で、もちろん食べ応えは十分だ。

ボリュームはたっぷりなのだが、薄切りの豚肉のくどい脂が炭火で焼かれて落ちているので、意外とサクサク食べられるぞ。

ところで、一郎、二郎、三郎、四郎と聞いてスマイリーが想像するのは、一郎ならメジャーリーグのイチロー、二郎なら「とびます、とびます」の坂上二郎、三郎なら演歌の大御所北島三郎、四郎といえば伊東四郎かな、まあどうでもいいんですが、、、。


今日も美味しくいただきました。ごちそうさま♪


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト

テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

クセになる中華ちらし☆あじ福

あじ福店舗帯広の東4条南7丁目にあるあじ福にやって来たのであ~る。

住宅街の中にあるあじ福は、割烹松竹のまかない飯から広まったという元祖中華ちらしの伝統を受け継ぐお店として有名だぞ。

それにしても中華ちらしって何者?というのが帯広市民以外の方々の疑問だろう。



さて、こちらが噂の中華ちらし
あじ福中華ちらし1 あじ福中華ちらし2
簡単に言うと、白いご飯の上に野菜炒めをぶっかけて、甘じょっぱいタレをかけた食べものなのだ。

中華丼のあんかけがタレに変わったような料理であるわけだが、これがシンプルながら飽きの来ない美味しさときている。

野菜炒めといっても、イカ・インゲン・エビ・キクラゲ等が入った中華風の構成で、そこに卵と秘伝のタレが加わってあっさりとした仕上がりになっており、いくらでも食べられそうな味わいになっているぞ。

今日も美味しくいただきました。ごちそうさま♪


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー

テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

ソラチの豚丼☆いっぴん

いっぴん店舗帯広にある十勝豚丼いっぴんにやって来たのであ~る。

帯広の中心部から西へ向かうこと15分程、長崎屋西帯広店の向かいに建ついっぴん帯広本店は、北海道で焼肉のタレを作って50年というソラチが経営する豚丼専門店だ。

帯広の他に札幌にも店舗を構えるいっぴんは、数ある豚丼の中でも好き嫌いのブレが少ない安定感のある味わいの豚丼として人気があるぞ。


いっぴん豚丼1 いっぴん豚丼2
この日の注文は肉のみ大盛りの特盛豚丼と数量限定の豚汁という豚豚コンビ。

ソラチならではのタレを絡めながら、火力の強い備長炭の白炭で重ね焼きされた本ロース肉は、厚切りながらすんなりと噛み切れるやわらかさ。

新潟産コシヒカリをメインとした豚丼専用ブレンド米と、旨味のあるタレが絡んだジューシーな豚肉のハーモニーはなかなかのものだ。

お肉の上にのっかった白髪ネギも、甘辛いタレの味わいにいい感じのアクセントを添えている。

脇役の豚汁も具沢山でコクのある一品、豚丼のタレで煮込んだという半熟煮卵が入っているのもうれしいぞ。


北海道のタレ屋さんが作る豚丼を味わえる十勝豚丼いっぴん、お肉の量・焼き加減・大きさやタレの量まで指定できるのでとっても便利なお店なのだ!


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー


テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

ミルクたっぷりスイーツ☆パパラギキッズ

パパラギキッズ店舗帯広藤丸デパートのFまるしぇにあるパパラギキッズにやって来たのであ~る。

同じ十勝の池田町で大自然のサイクルに合わせた酪農と農業の融合に取り組むパパラギ、そのパパラギが作る安全でミルクの風味たっぷりのスイーツを販売するのがパパラギキッズなのだ。

Thank you、Mother Earth!のキャッチフレーズそのままの自然の恵みを生かしたスイーツを、帯広の中心街で味わえるとはうれしい限りだな。


パパラギキッズソフトクリームこちらはソフトクリーム

パパラギキッズの店頭には色とりどりのジェラートも並んでいるが、根強い人気を誇っているのがこのシンプルなソフトクリームだ。

ボリュームたっぷりのソフトクリームはシャリシャリ感を残したキ~ンと冷たいソフトクリームで、ひと口食べた瞬間に爽やかなミルクの風味がふわ~っと広がってくる。

食べ進めるごとに脳天にキンンキンくる冷たさとミルキーな美味しさとのせめぎ合いが悩ましい一品なのだ。


パパラギキッズ生シュークリーム粒あんこちらは粒あん生シュークリーム

パパラギキッズといえば生クリームたっぷりのシュクリームが欠かせないわけだが、特にオススメなのは自家製十勝産小豆を使った粒あんが入った粒あん生シュークリームだ。

歯ごたえのある甘いシュー皮の中に、軽やかな味わいの生クリームと素朴な甘さの粒あんがたっぷりと詰まっており、和洋折衷の美味しさがこたえられない一品だぞ。


都会のデパートの地下の一角で自然の恵みが詰まったスイーツを味わえるパパラギキッズ、ミルクの風味たっぷりのスイーツは大人も子供も安心していただけるのだ!


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー


テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

やっぱり美味しい生キャラメル☆花畑牧場

花畑牧場店舗 花畑牧場芝生
十勝の中札内村にある花畑牧場にやって来たのであ~る。

ご存知青森県八戸市出身なのにすっかり道産子のように思われている田中義剛が経営する牧場だ。

何をやっても失敗続きだった花畑牧場が、生キャラメルの大ヒットをきっかけに奇跡の復活を遂げた逸話は超有名、おかげで今は平日でも観光客が多数訪れる人気スポットだぞ。


花畑牧場生キャラメル1 花畑牧場生キャラメル2
さて、こちらが人気の生キャラメル

十勝の新鮮な牛乳と生クリームをたっぷり使った生キャラメルは、牛乳を銅鍋で煮詰めるところからすべてが手作りだ。

一粒お口に入れると舌の上でス~ッと溶けていくような口当たりの良さで、上品な甘さがふんわりと広がってくる。

12粒850円という値段は決して安くはないのだが、値段相応の価値はある美味しさと言えるだろう。


花畑牧場生キャラメルプリンこちらは生キャラメルプリン

とっても美味しい生キャラメルがそのままプリンになったというのだから、食べる前から期待が膨らむ一品だ。

う~ん、なめらかな食感とまろやかでやさしい甘さはまさに生キャラメルそのままの風味で、気が付くと瓶の中は空っぽなのだ。


ジャージー牛1頭から始まった十勝ドリーム花畑牧場、果てしない大空と大地の中でいただくスイーツは格別だぞ!


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー



テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

自己紹介

スマイリーパパ

Author:スマイリーパパ
北海道札幌市在住
酒好き、甘味好きの40代!
北海道が一番だべや!

********************** ↓今日の順位は何位かな? 人気ブログランキングバナー大

いらっしゃいませ!

Flashカレンダー

最近の記事

ブログ内検索

コメントありがとう!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

トラックバック大歓迎!

月別アーカイブ

RSSフィード

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。