スマイリーの道産子的ココロ

メタボリックパパが書き綴る自己中心的オススメ北海道グルメの数々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海天そば☆福住総本店

福住店舗標津町にある福住総本店にやって来たのであ~る。

国後島を遠くに望む標津町の街中にある福住総本店は創業昭和26年、今では道内各地で暖簾分けされたそばの福住を見かけるが、ここ標津の福住がその総本店なのだ。

標津町といえば荒波にもまれた海の幸が有名だが、本日はそんな海の幸とそばの味が一緒に楽しめる一品をご紹介だぞ。


福住海天そばこちらが海天そば

天そばには欠かせないエビ天はもちろんのこと、カニ脚の天ぷら、それに標津の特産品でもあるホタテの天ぷらは3個も入ったおそばなのだ。

土佐の鰹と濃口醤油から生み出されるコクのあるつゆの中にこしのある細麺が泳ぎ、そこに熱々の海の幸の天ぷらが加わった味わいはなかなかだぞ。

つゆの旨味がしみた天ぷらを噛み締めながらおそばをつるつるといただき、天かすが残るそばつゆも最後の一滴まで楽しめる。


今日も美味しくいただきました。ごちそうさま♪


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト

テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

やわらか~い串団子☆お菓子のしおせ

しおせ店舗道東は中標津町の中心部にあるお菓子のしおせにやって来たのであ~る。

いかにも田舎のお菓子屋さんといった店構えのしおせは、良心的なお値段でおいしいお菓子が購入できるお店だぞ。

店内に入ると正面のショーケースには昔懐かしい感じの洋菓子も並んでいるが、しおせと言えばやはり餅・団子系の和菓子が人気なのだ。


しおせ串団子こちらは串団子(しょうゆ・あん・ごま)。

ひとくち食べてまず驚かされるのはマシュマロのようなそのやわらかさで、つきたてのお餅のようなしっとりとした口当たりにやみつきになる方も多いとか。

う~ん、それにしても本当にやわらかい。


しおせ餅こちらも人気の豆大福おはぎ桜餅

いずれも餅のやわらかさと餡のあっさりとした味わいはなかなかのものであるが、特に評判が高いのは豆大福

これでもかという豆の量に加えて、やわらかいがコシのある生地と甘さを抑えたあんの旨さがいいコンビネーションだ。

小ぶりでついつい食べ過ぎてしまうおはぎや、桜葉の香りと塩味が絶妙な桜餅も、飽きが来ない美味しさだぞ。


今日も美味しくいただきました。ごちそうさま♪


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー

テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

牛も喜ぶシュークリーム☆べつかい乳業興社

べつかい乳業興社工場ここは別海町にあるべつかい乳業興社であ~る。

人口16,000人に対して11万頭の乳牛がいる別海町は、言わずと知れた日本一の生乳生産量を誇るミルク王国だ。

そんな別海町のミルクを使った美味しい乳製品を作り出しているのがべつかい乳業興社だぞ。


べつかい乳業興社コーヒー牛乳べつかい乳業興社の製品の中でスマイリーが好きなのはべつかいのコーヒー屋さん

ミルクのコクとコーヒーのほろ苦さが入り混じった絶妙な旨味が特徴のコーヒー牛乳だ。

単に甘いだけだったり、薄っぺらい味わいのコーヒー牛乳に嫌気が差している方にはぴったりの大人のコーヒー牛乳だぞ。


べつかい乳業興社ミルク&コーヒーシュー1 べつかい乳業興社ミルク&コーヒーシュー2
そんなべつかいのコーヒー屋さんと白い牛乳であるべつかいの牛乳屋さんを使ったシュークリームがべつかい牛乳を使ったコーヒー&ミルクシュー

ミルククリームとコーヒークリームが二層になったクリームは、ミルク本来のピュアな味わいとコーヒーのほろ苦さがうれしい一品で、ほんの数秒でお腹の中に消えてしまうのだ。

このシュークリームは釧路根室地区のセブンイレブンで期間限定販売されていたものだが、食べることができた方はラッキーというしかないな。


今日も美味しくいただきました。ごちそうさま♪


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー

テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

ポークチャップの渓谷☆ロマン

ロマン店舗別海町にあるポークチャップの店ロマンにやって来たのであ~る。

通称パイロットロードと呼ばれる道道8号線沿いにあるロマンは、見ての通り昭和の香りがするドライブインだぞ。

ロマンの看板メニューはマスコミにも度々登場するポークチャップで、元々常連向けの裏メニューだったものがクチコミで人気が高まり、いつの間にかお店の人気メニューになったらしい。



ロマンポークチャップ1  ロマンポークチャップ2
こちらがそのポークチャップ

運ばれてきて驚くのはそのボリュームで、熱々の鉄皿に厚さ7cm重さ700gの巨大な豚肉の塊が乗っている様は圧巻だ。

国産豚肉の生ロースを230℃のオーブンで45分間かけて焼き上げた一品は、表面はカリカリだが中はジューシー、ケチャップベースのソースの酸味も絶妙でライスのお供にも最高だ。

最初はその大きさにちょっと身構えるが、食べ始めたら意外と簡単に完食してしまったぞ。

ちなみに大きすぎるという方にはミニサイズもあるから大丈夫、といっても400gなんだけど、、、。


今日も美味しくいただきました。ごちそうさま♪


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー

テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

美味一枚流し羊羹☆標津羊羹本舗

今日はスマイリーが半世紀生きてきた人生の中でも一、二を争う美味しさの羊羹をご紹介するのだ。

標津羊羹本舗春羊羹1こちらは中標津にある標津羊羹本舗が製造する一枚流し春羊羹

標津羊羹本舗といえば中標津名物の標津羊羹を製造する会社で、もちろん標津羊羹も十分美味しいわけだが、この一枚流し羊羹はさらに数段上を行く美味しさだぞ。

竹製の箱が懐かしさと風情を感じさせる一枚流し羊羹だが、地元の方でも知っている方はほんの一握りで、まさに幻の逸品と言えるだろう。

標津羊羹本舗春羊羹2なぜならば、クチコミでその存在を知っている一部のお客さんからのまとまった個数以上の受注生産でしか製造していないため、店頭に並ぶことがない商品だからだ。

昔風の流し箱にていねいに流し込まれた羊羹は、新鮮な十勝産小豆がふんだんに使用されており、シンプルな素材で水分を多めに作られているため、普通の羊羹と違って賞味期限は半月ほどしかない

冷蔵庫で程良く冷えたところをいただくと、なめらかな口当たりのあとにさわやかな甘さが広がり、いくらでも食べられそうな味わいだ。

標津羊羹本舗春羊羹3これは言ってみれば生羊羹とも表現できる羊羹で、手に入れることができた方はまさにラッキーというしかないぞ。

ちなみに今回ご紹介したのは一枚流し春羊羹だが、季節によって春、夏、秋、冬と種類があり、中でも冬羊羹は特に美味しいのでオススメだ。


今日も美味しくいただきました。ごちそうさま♪



皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー

テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

自己紹介

スマイリーパパ

Author:スマイリーパパ
北海道札幌市在住
酒好き、甘味好きの40代!
北海道が一番だべや!

********************** ↓今日の順位は何位かな? 人気ブログランキングバナー大

いらっしゃいませ!

Flashカレンダー

最近の記事

ブログ内検索

コメントありがとう!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

トラックバック大歓迎!

月別アーカイブ

RSSフィード

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。