スマイリーの道産子的ココロ

メタボリックパパが書き綴る自己中心的オススメ北海道グルメの数々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ黒な濃厚天丼☆大黒家

大黒家本店店舗 大黒家別館店舗
浅草にある天ぷら屋さん大黒家にやって来たのであ~る。

地下鉄銀座線の駅から雷門を過ぎて仲見世通りから伝法院通りへと進み、大黒家の本店(写真左)が見えてきたかと思いきやなんと暖簾が降ろされている、、、、。

まさかもう閉店、、、と不安になったが、別館(写真右)は営業中との案内を見て、気を取り直してすぐ近所の別館へ直行だ。

大黒家といえば明治20年から浅草で営業を続ける天ぷらの老舗、ごま油だけを使ってキツネ色になるまで揚げた天ぷらが有名なお店だぞ。


大黒家ビール 大黒家天丼
歩き疲れた身体に生ビールを補給しながら待つこと数分、いよいよお待ちかねの天丼の登場だ。

エビ天2本にかき揚げ1枚がご飯に載った天丼だが、丼から天ぷらがはみ出しているほど結構なボリュームが迫ってくる。

濃厚なタレをくぐった天ぷらはサクサク系ではなくべっとり系、天ぷら単品なら好き嫌いが分かれるかもしれないが、天丼としてならある意味こちらの方がいい味を出しているぞ。

漬物と天丼の中のエビ天+かき揚げをつまみながらビールをグイグイ飲んだのだが、ご飯の上に載った天ぷらが半分くらいになっても十分天丼として機能しており、最後は一気に完食して満腹状態だ。


浅草を代表する老舗の天ぷら屋さん大黒家、真っ黒い色をした迫力の天丼は一度食してみる価値ありだぞ!


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

レトロで可愛い洋菓子店☆柏水堂

柏水堂店舗神保町交差点のそばにある洋菓子屋さん、柏水堂にやって来たのであ~る。

神田神保町といえば本の街、学生の街、そしてマニアックな飲食店も結構多いのでスマイリー好みの街のひとつだ。

柏水堂は昭和4年創業のレトロなケーキ屋さん、入口からすでにレトロな外観で店内の雰囲気も店員さんたちの制服も昭和の香りが漂っており、小さなイートインスペースもステンドグラスやシャンデリアなど歴史を感じさせる空間だぞ。


柏水堂トリオシュークリーム 柏水堂プードルケーキ 柏水堂アイスコーヒー
柏水堂といえばトリオシュークリーム(写真左)とプードルケーキ(写真中)、それにドリンクはアイスモカ(写真右)を選んでひと休みだ。

三島由紀夫や松本清張も好物だったというトリオシュークリームは、パックマンのような皮の中にそれぞれバニラ・チョコ・モカのクリームが詰まっている。

ひと口サイズのミニシューだが、やわらかいシュー皮とほんのり洋酒の風味が加わった軽い味わいのクリームがいい塩梅で、放っておいたら何十個も食べてしまいそうな食べやすさなのだ。

プードルの姿そのままのプードルケーキはハチクロに登場してさらに有名になったようだが、コミックでもテレビドラマでもハチクロを知らないスマイリーから見てもなかなか愛らしいケーキだぞ。

甘酸っぱいジャムが入ったカステラ生地をフレッシュバタークリームでコーティングしたケーキは素朴な甘さが胸を打つ美味しさで、ぜひご年配の方々にも試してみていただきたい一品だ。


レトロな店内に老若男女幅広いお客様がやって来る柏水堂、昭和を思い出すやさしい甘さの洋菓子は疲れた心をそっと癒してくれるのだ!


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

老舗そば屋でちょいと一杯☆神田まつや

出張で東京に行ってきました。
10月というのにホテルに着いたら冷房が効いてました、、、。

ということで、本日から三日間は東京シリーズだぞ。


まつや店舗さて、こちらは神田須田町にある神田まつやであ~る。

言わずと知れた明治17年創業の超有名な老舗のおそば屋さん、淡路町交差点から歩いてすぐのところにあるお店は、外から見ても中に入っても歴史を感じさせる佇まいだぞ。

神田周辺は老舗のおそば屋さんが多数あるわけだが、ここ神田まつやは他の名店と比べると大衆的な雰囲気で値段もそこそこリーズナブル、そのせいか一番空いているといわれる午後3時~5時くらいの時間帯でもほぼ満席という人気店なのだ。

ちなみに基本的には右の玄関から入って左の玄関から出て行くという暗黙のルールがあるらしい。


まつやビール まつやゆばわさび まつや焼鳥
さて、まずはビールをちびちびやりながらゆばわさび(写真中)と焼鳥(写真右)をつまむ。

北海道ではそば屋で一杯という文化があまりないのだが、さすがにまつやには常連さんと思しきお客さんたちがあちこちでお猪口を傾けている。

お通しでついてくるそば味噌を舐めながらいただくビールはまた格別、満員の店内でも自分ひとりだけの空間が楽しめるのだ。

湯葉なんて普段は食べる機会がないが、まつやの湯葉はあっさりしながらもコクがあってわさび醤油でいただくと絶妙、人気の焼鳥は大ぶりの鶏肉にタレの深い味わいも加わって若者にもぴったりだぞ。


まつやもりそばこちらは基本となるもりそば

石臼の挽きぐるみを使って、すべて手打ちで仕上げているというまつやのそばは、つなぎに鶏卵を使った打ちたて茹でたての一品。

適度な歯ごたえとコシの強さを持ったそばをちょいと辛めのタレでいただくと、江戸時代から続くそばの味わいを感じたような気がしてくるのだ。


そば通ならば一度は訪れたい老舗の名店神田まつや、そば屋で一杯の醍醐味を存分に味わえるお店だぞ!


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

湯島の手作りかりんとう☆花月

花月店舗文京区湯島にあるかりんとう花月にやって来たのであ~る。

湯島天神や上野不忍池からも近い花月は、春日通りをちょこっと脇道に入ったところにある小さなお店だ。

先代の女将さんが開いた駄菓子屋さんに端を発する花月であるが、今ではかりんとうの名店としてその名を知られているぞ。


花月かりんとう1 花月かりんとう2
こちらが花月のかりんとう

現在でも職人さんが一本一本手作りしているというかりんとうは、色も形も上品そのものという姿になっている。

三度揚げされたかりんとうはカッチリとした歯ごたえがあり、飴状になったコーティングが控えめで気品ある甘さを演出しているのだ

ごつごつとしたただ甘いだけのかりんとうを当たり前だと思っている方々には、間違いなくこれが江戸情緒溢れる湯島のかりんとうなのだと納得させられるぞ。


風情溢れる湯島の町でその名を知られるかりんとう花月、甘さ控えめの麗しいかりんとうはお土産としても最適の一品なのだ!


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

千葉さんのカツカレー☆グリルスイス

スイス店舗銀座ガス灯通りにある洋食店グリルスイスにやって来たのであ~る。

銀座中央通りから一本有楽町寄りになるガス灯通りを歩いていると、かの有名な老舗洋食屋さん煉瓦亭の並びにあるのがグリルスイスだぞ。

入口の赤と白のストライプのテントカバーが懐かしさを感じさせるお店は、元祖カツカレーのお店としてその名を知られているのだ。


スイススープ スイス千葉さんのカツカレー
こちらはたぶん一番人気と思われる千葉さんのカツカレー

千葉さんというのはプロ野球元巨人軍の千葉茂のことで、グリルスイスを贔屓にしていた千葉選手がカツレツとカレーを一緒に食べたいと言ったことからカツカレーが誕生したという話は有名だ。

セットになっている素朴な味わいのクリームスープを飲みながら待っていると、まもなく千葉さんのカツカレーの登場だぞ。

アーモンドの形をしたライスにサクサクに揚がったロースカツが乗っかり、そこにたっぷりのカレールーが盛り付けられている。

ロースカツはいかにも上質なお肉という食感で、ややキーマ風のカレーの程よい辛さとよくマッチしているのだ。


カツカレーを生み出したレトロな洋食店グリルスイス、カツカレーファンならば一度は訪れておきたいお店だぞ!


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー

テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

自己紹介

スマイリーパパ

Author:スマイリーパパ
北海道札幌市在住
酒好き、甘味好きの40代!
北海道が一番だべや!

********************** ↓今日の順位は何位かな? 人気ブログランキングバナー大

いらっしゃいませ!

Flashカレンダー

最近の記事

ブログ内検索

コメントありがとう!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

トラックバック大歓迎!

月別アーカイブ

RSSフィード

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。