スマイリーの道産子的ココロ

メタボリックパパが書き綴る自己中心的オススメ北海道グルメの数々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色いスープカレー☆yellow

yellow店舗1996年開業の人気スープカレー店yellowにやって来たのであ~る。

スープカレー一筋13年ということで、開業以来通い続ける常連ファンもいるほど知名度が高いお店だぞ。

数ある札幌スープカレー店の中でもベテランの域に入るyellowは、繁華街のど真ん中スガイエンターテイメントビルの裏側にあるわかりづらい入口の店舗で、中に入るとそこはカレーショップというよりもジャズバーのような空間になっている。



こちらはポピュラーなチキン野菜カリー

yellowチキン野菜カリー1 yellowチキン野菜カリー2
チキンレッグはもちろんのこと、カボチャ・人参・ピーマン・じゃがいも等々スープカレーの常連ともいうべき野菜はもちろんのこと、ブロッコリー・オクラ・蓮根などの脇役野菜もきちんと顔を揃えているところは、さすが10年以上にわたり人気店の地位を守っているだけのことはあるぞ。

yellowというお店の名前にふさわしい黄色いスープは深いコクがありながらもあっさり飲みやすく、野菜ひとつひとつにもしっかりと味がしみている

トッピングした温泉卵のマイルドな味わいと黄色い色合いもいい感じだな。


今日も美味しくいただきました。ごちそうさま♪


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー

スポンサーサイト

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

ボリュームたっぷり豚丼一郎☆ぶた八

ぶた八店舗帯広にある豚丼店ぶた八にやって来たのであ~る。

柏林台を走る白樺通り沿いにあるぶた八は玄関にある豚のコックさんが目印、帯広の数ある豚丼店の中でも知名度はトップクラスのお店だぞ。

というのも、帯広駅の駅弁として売られている豚丼もぶた八の豚丼なのだ。



こちらが豚丼の一郎
ぶた八豚丼一郎1 ぶた八豚丼一郎2
ぶた八の豚丼はそのボリュームによって一郎から四郎までの種類がある。

一郎ともなるとこの写真でも分かるとおり丼さえ見えないくらいの豚肉の量で、もちろん食べ応えは十分だ。

ボリュームはたっぷりなのだが、薄切りの豚肉のくどい脂が炭火で焼かれて落ちているので、意外とサクサク食べられるぞ。

ところで、一郎、二郎、三郎、四郎と聞いてスマイリーが想像するのは、一郎ならメジャーリーグのイチロー、二郎なら「とびます、とびます」の坂上二郎、三郎なら演歌の大御所北島三郎、四郎といえば伊東四郎かな、まあどうでもいいんですが、、、。


今日も美味しくいただきました。ごちそうさま♪


皆さんのポチポチが元気の源です⇒⇒⇒  人気ブログランキングバナー

テーマ:北海道/道東 - ジャンル:地域情報

自己紹介

Author:スマイリーパパ
北海道札幌市在住
酒好き、甘味好きの40代!
北海道が一番だべや!

********************** ↓今日の順位は何位かな? 人気ブログランキングバナー大

いらっしゃいませ!

Flashカレンダー

最近の記事

ブログ内検索

コメントありがとう!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

トラックバック大歓迎!

月別アーカイブ

RSSフィード

2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。