スマイリーの道産子的ココロ

メタボリックパパが書き綴る自己中心的オススメ北海道グルメの数々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爽やかに甘酸っぱい苺大福☆二幸菓子店

二幸菓子店店舗JR釧路駅前から続く北大通の通り沿い、幣舞橋のすぐ近くにある年季の入ったお菓子屋さん二幸菓子店にやって来たのであ~る。

駅前のメインストリートにもかかわらずシャッターが下りた店舗も目立つ北大通の街並みにあって、見かけは古いながらもいつも客足が絶えないお店がこの二幸菓子店であ~る。

昔ながらの製法で作られた和菓子の数々は、余計な保存料などは入っていないので買ったらなるべく早くいただいてしまうのが鉄則だぞ。


二幸菓子店苺大福 二幸菓子店黒豆大福 二幸菓子店おはぎ
さて本日最初にご紹介するのは苺大福(写真左)だ。

夕方には売り切れ必至の人気商品である苺大福は、やや小ぶりな大福の中に甘さ控えめのこしあんとまだ若々しいイチゴが詰まっている。

実は超甘党のスマイリーが苦手とする数少ないスイーツのひとつが苺大福なのであるが、二幸の苺大福はイチゴの瑞々しさと爽やかな酸味がこしあんとマッチしていて、非常においしくいただくことができるのだ。

次なるご紹介は黒豆大福(写真中)。

歯ごたえのある大きな黒豆がたっぷりと混ぜ込まれた黒豆大福は、すっきりした甘さのこしあんと黒豆の相性がバッチリで、もちもちした弾力性のある皮とともに、お口の中に素朴な甘さを運んでくれる。

最後のご紹介はおはぎ(写真右)。

つぶしあんとこしあんの2種類があるが、スマイリーはより手作り感とあんの旨さが実感できるつぶしあんが好みだ。

懐かしい甘さが広がるつぶしあんともち米が織り成すおはぎの味わいは、日本人で良かったとさえ思える美味しさを感じさせてくれるぞ。


霧の街釧路の観光スポット幣舞橋の目の前にある二幸菓子店、歴史を感じさせる店舗の中には和菓子の美味しさを再確認させてくれるお餅や団子が並んでいるぞ!


「おいしそう♪」と思った方はポチッとお願いします⇒⇒⇒


スポンサーサイト

テーマ:北海道の様々な風景 - ジャンル:地域情報

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大福もいいですね♪私は豆大福で!(笑)
アンコに日本酒も合いますね~

K店長さん、こんばんは!
豆大福は皮のもっちりした食感と豆のホクホクした食感がいいですよね。
スマイリーも普通の大福より豆大福の方が好きかもしれません☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kansyo2003.blog96.fc2.com/tb.php/383-30b14a26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【和菓子】についてブログでの検索結果から見ると…

和菓子 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
自己紹介

スマイリーパパ

Author:スマイリーパパ
北海道札幌市在住
酒好き、甘味好きの40代!
北海道が一番だべや!

********************** ↓今日の順位は何位かな? 人気ブログランキングバナー大

いらっしゃいませ!

Flashカレンダー

最近の記事

ブログ内検索

コメントありがとう!

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

トラックバック大歓迎!

月別アーカイブ

RSSフィード

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。